車買取に必要な書類

車買取に必要な書類

車買取に必要な書類について

車を売却する場合(業者、または個人間で)には、いくつかの大事な書類が必要です。どれか一つでもかけてしまうと売れなことも。ここでは、車を売る時に必要な書類の説明をしていきたいと思います。まず車売却に必要な書類は以下のようになります。

①委任状
②譲渡証
③印鑑証明
④所有権愛所依頼書
⑤免許証のコピー
⑥自動車税還付書類
ケースバイケースですが、上記のような書類を覚えておきましょう。

上記書類はケースバイケース、と言いましたが、大きく分けて2種類の方向があります。一つは所有者が本人になっている場合。二つ目は所有者が販売店、または他人になっている場合。これによって必要書類は異なってきます。「所有者が本人」の場合:委任状(実印を捺印)譲渡証(実印を捺印)印鑑証明(一通)が最低限必要となります。「所有者が他人、販売店などの場合」:この場合は所有権解除依頼書を所有者に書いてもらう必要が出てきます。要はあなたの車ではないので、所有している人(会社)の印鑑などが必要になる、という事ですね。これ以外にも、所有者が既に亡くなっている場合などもあるかと思います。こういったケースでは、相続問題も関わってきますので、できる限り専門業者に相談をすることをおすすめしたいと思います。

Copyright (C) 車の買取業者の裏側. All Rights Reserved.